彼氏が立たない原因と改善方法を知りたいんです

彼氏 立たない

最近彼氏がセックスの時に立たないんです。

そんな彼女からの心配の声が多く届いています。

何が原因なのか心配ですし、もう愛されてないのかなど不安も大きいですよね?

最初から立たないことや途中で中折れしてしまうこと、最後まで出来ないこと。

色んなパターンがありますが、彼氏ももちろん悩んでいると思います。

どんな原因があるのかを彼女が知って、少しでも彼氏が立たない理由を知ってあげて下さい。

彼氏が立たなくなる時の一般的な原因

一般的に彼氏のペニスが立たなくなる原因って何があるんでしょうか?

実は勃起しないと一言で言っても理由はかなり複雑で様々なんです。

色々なパターンが考えられますので、いくつか紹介しますので彼氏がどれに当てはまるのかチェックして下さい。

食生活の乱れで彼氏が立たなくなる

勃起不全(ED)で考えられる原因の一つが食事ですね。

食事は体を作る元になっていますので、勃起不全(ED)に対しても非常に重要な関係を持っています。

例えば毎日脂っこいものばかり食べていると、体の血液はドロドロになって流れが悪くなります。

そうすると毛細血管の隅々まで血流が流れなくなるんです。

ペニスの中は細かい毛細血管が広がっており、そこに血流が流れ込む事で勃起します。それを阻害してしまうんです。

 

遅い時間に食事を食べたり、また食べなかったりというのも問題です。

その場合も必要な栄養素が足りていない状態ですから、勃起不全(ED)になる可能性はあります。

ハードな仕事をしていて帰りが遅かったり不規則な場合は注意が必要ですね。

タバコが原因で立たなくなる

タバコも実は勃起不全(ED)には多大なる影響をあたえています。

実は勃起不全(ED)の患者さんの8割は喫煙者なんです。それくらいタバコは勃起に悪いんですね。

タバコを吸うとどうなるのか?

タバコを吸うと血管が収縮されます。と言うことは毛細血管には血流が流れにくくなるんですね。

 

もちろんタバコは勃起不全(ED)だけでなく他の病気も引き起こします。

できるだけタバコを止められるように説得や禁煙外来を使ってみるのもいいでしょうね。

タバコは本当に害が多いです。できるだけ避けられるように話し合いましょう。

お酒をたくさん飲んでいると立たなくなる

仕事をしている彼氏ならやはり帰りにお酒を飲んでということもあると思います。

確かに1杯程度の適度なアルコールは血行が良くなって、ペニスもギンギンに立ってくれるようです。

でも毎日お酒を飲むような人は適度じゃすまないですし、深酒は勃起不全(ED)にはかなり影響しています。

 

お酒は中枢神経や肝機能に対して支障をきたす様になります。

そうなると、強力な勃起薬を使っても勃起しない様な状況になることも。

できるだけお酒を控えるようにして、月に1~2回程度の飲み会までにするようにしましょう。

心因性のEDでペニスが立たなくなる

心因性のEDと書きましたが、これは心の問題です。実はこの心因性のEDで立たないというのが最近では最も増えてきています。

簡単に言うとこれはストレスの一種です。色んなパターンのストレスでペニスが立たなくなるんですね。

精神的なプレッシャー

例えば仕事や家庭での精神的なプレッシャーは勃起不全(ED)に繋がります。

実は緊張状態になると、男性は勃起できないような体の仕組みなんです。

そのプレッシャーを和らげないとセックスどころの話ではありません。

悩みがある状態

現状で何か問題を抱えていて、悩みがある状態もあまりよろしくありません。

それがセックス中に頭をよぎってしまうことで、簡単に萎えて中折れしてしまうんです。

男性はそれくらい繊細な人が多かったりするんですね。

不安を抱えた状態

悩みと同じような状態ですが、これも勃起不全(ED)に大きな影響を与えます。

興奮する感覚と悩みは一緒に持つことは出来ません。

例えば前回のセックス時に途中で萎えてしまったとか、中折れしてしまったなど場合、今回は大丈夫だろうかといった不安をずっと持ったまま挿入しようと準備します。

そうすると急いで入れなきゃって思ってしまい、焦って逆に萎えてしまうこともかなりあります。

コンドームを着ける時に萎えるって人の多くが実はこんな不安を頭で考えてしまったりしています。セックスに集中できず、興奮状態が途切れてしまうんですね。

これにはやはり成功体験を持って不安を解消することが大事になりますね。

服用中の薬によってEDになる

これは彼氏の飲んでいる薬なんかによって影響する部分なんだけど。

20代も後半になると段々と頭皮の薄毛の問題が出てくるんだよね。30代ならけっこう多いかも。

薄毛の原因も様々なんだけど、AGAと呼ばれる遺伝性の男性脱毛症の場合にはプロペシアのような薄毛抑制剤という薬をのむことになります。

この薬の副作用が性欲減退などが起こることなんです。

他にもうつ病などの薬も性欲がかなり落ちて、勃起不全になる場合が非常に多いです。

健康の状況とのバランスになるんですが、もし飲まなくてもいい状態なら飲まないようにしたいですね。

もちろん病気の治療が優先ですよ!

肉体的に疲れているので立たない

仕事などが忙しい人が特にこのパターンが多いですね。

仕事が激務な上になかなか休みが取れず、更に睡眠不足まで起こっている。

この状態だとまず確実に勃起しなくなりますし、途中で立たなくなるのも多いでしょうね。

体のしんどさがあるとセックスになかなか集中できないですし、どうしても体は休む事を第一に優先します。

しっかりとケアすることが大事になりますね。

あなたに慣れてしまった・魅力がなくなってしまった

これが彼女としては一番つらい問題です。

一緒にいる時間が長くなると、あなたに慣れてしまって性的な魅力を感じなくなるんです。

女性としての魅力を失ってしまった場合は、やはり何かを変えないとその関係は変わりません。

男性はどうしても目からの刺激を元に興奮します。見慣れてしまったあなたに興奮しないのは仕方ない部分があります。

他に相手がいるので立たない

まあ、これも先程の慣れてしまっての成れの果てですね。

彼女や奥さんに刺激を感じなくなってしまって、それで別の女性に魅力を感じてしまったという状況です。

少数派ですし多くはありませんが、やはり浮気や不倫は今でも多くあります。

彼氏に対して魅力をしっかりと見せつけること。いつまでも魅力のある女性で居ることは大切です。

年齢による衰えで立たなくなった

年令による衰えも当然ですがあります。

男性は20代をピークにどんどんと衰え始めます。その際に男性ホルモンであるテストステロンの分泌が減ってくるんですね。

テストステロンは勃起にも大きな影響を与えます。このホルモンが減ると立たなくなったり性欲がわかなくなったりします。

加齢で減るのは仕方ありません。ですが対策を取ってホルモン量をキープすることも非常に大事ですよ。

彼氏の立たない問題に最も効果を感じた改善

じゃあどうすれば彼氏のちんこが立たないのを改善できるのでしょうか?

もちろん彼氏の原因によって解決方法は様々だと思います。

最初に自分の彼氏の原因を探ってから以下のような方法で改善してみて下さい。

食事の量を減らすと勃ちやすくなる

まずは食事の問題ですが、太ってくることで血管の中の血流の流れが非常に悪くなります。

その状態を改善するために、少しでも血液をサラサラにすることが大事です。

食事を減らすと当然ですが痩せますよね。それによって血液の状態はもちろん良くなります。

 

また、食事をたくさん取ることで、その消化に対して大きなエネルギーを使うようになります。

年齢とともに体内の酵素は減ってしまい、それによって酵素を利用する消化力がドンドンと落ちているんです。

その状態でたくさんの食事を消化するとなると、全てそっちにエネルギーを使って勃起力が上がらないんです。

性力の付く食事を腹8分目程度に摂るのが最も効果的な改善でしょうね。

彼氏を褒める事で勃つ

彼氏を褒めるってなにそれ?って思うかもしれません。

これは心因性のEDの場合の改善方法になります。

例えば仕事での悩みがある場合には、その話を聞いてあげつつ頑張っているよって褒めてあげる。

またセックス時に途中で中折れしてしまった場合にはそれでも気持ちよかったよって褒めてあげる。

とても些細なことかもしれませんが、それによって男性に自信を植え付けてあげるんです。

心因性のEDはちょっとした心の問題から起こっていることがほとんど。あなたの優しさで包んであげましょう。

電気を消さない刺激で勃つ

セックスの際に女性はほとんどが電気を消して暗くすると思います。

でも彼氏が立たないで悩んでいるなら、たまには明るい場所でセックスすることをお勧めします。

男性は目や触った感覚から刺激を得て勃起します。と言うことはあなたの気持ちよさそうな顔や胸やアソコを見て興奮するんです。

AVで興奮するのも視覚的な興奮があるからなんです。

恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしがる姿も彼氏にとっては勃起を改善するきっかけになります。

香りで刺激することで勃起する

視覚や触覚で興奮するという話はしましたが、それと同じくらいいいのが匂いですね。

女性らしい甘い匂いが彼女を抱いた時にすると、それだけで興奮しちゃいますよね。ムラムラするものです。

また部屋にアロマを炊いて匂いを演出するのもセックスにはいいと言われています。

オナ禁してもらう

彼氏がセックスで立たない原因の一つにオナニーがあります。

自分で処理してしまって、彼女との時に全然勃たないパターンですね。

射精についてですが、実は1週間に1回がもっともテストステロンが体内で発生します。

一番興奮しますし、射精の気持ちよさや精子の量も一番いい状態です。

彼氏にはそれまで自分でしないようにしておいて、一緒にセックスする時に気持ちよくなってもらいましょう。

コスプレなどの刺激で勃つ

彼女に慣れてしまって勃たないなどの問題がある場合は、そのシチュエーションや見た目を変えるのもいいでしょう。

普段は家でエッチするならラブホテルでもいいですし、彼女が制服やナースなどのコスプレをしてあげるのもOK。

男性は目からの刺激でとっても興奮します。彼氏がどんな格好が好きかリサーチしつつ、それをうまく利用しましょう。

週三回の運動を始めることで勃起を取り戻す

週3回と書いたのはあくまでも目安ですが、運動をすることは勃たないのを改善するには非常に効果的です。

まずダイエットできること。それによって血流が良くなります。

また歩いたり走ったりすることで、体内の血の巡りが非常に良くなります。

これによってペニスの中の毛細血管までしっかりと流れるようになって、勃起力がアップするでしょう。

 

また、運動をすることでストレスを解消できたりリラックスする効果ももちろんあります。

悩みを持っている場合でも少しずつ晴れると思いますし、そういった時間を持つことは大切です。

体を動かすことでスッキリ出来ることも多いですので、積極的に運動していきましょう。

彼のせいにせず彼女として一緒に努力してあげる

最後に大事なのはやはりこの部分。

セックスですから二人で作っていくものです。

そのためには彼の問題だからと放置せずに、何かしら寄り添ってあげて協力してあげることが大事です。

 

彼氏も多くの場合でペニスが立たないことに悩んでいますし、彼女に申し訳ないって思っています。

それがどんどんと深みにハマっていくとEDになってしまうんです。

責めたり放置したりせず、出来る限り包み込んであげて下さい。

一緒に改善方法を見つけていくことで、より良いセックスライフが送れるようになります。

彼氏が立たない場合は精力剤が有効

最終的に彼氏がどうしても立たなくて悩んでいる場合には精力剤が有効です。

精力剤には勃起に有効な成分がかなり豊富に入っています。それこそこれだけで大丈夫なくらいです。

EDに有効なサプリもありますし、長期に渡って飲んでも副作用も無く安心です。

 

また彼氏も精力剤を飲んでいるからセックスも大丈夫って思うことでそれだけで勃起改善する人もいるくらいです。

まあそれだけ繊細な人種ですから、そこは理解してあげて下さい。

ただ増大サプリはピンきりでかなり種類も多く選ぶのが大変です。正直言うとちゃんと効果のあるものと無いものといろいろなんですね。こちらでペニス増大サプリの特集を行っていますので、自分似合いそうな物を選んで試してみて下さい。必要な成分が入った性力剤であればきちんと大きくなりますから。